ブルーベリーの品種について

ブルーベリーの実

ブルーベリーは、北アメリカ原産の落葉低木果樹。古くから北米で食用として食べられてきましたが、品種改良が進み、ハイブッシュ系、ラビットアイ系、ローブッシュ系の交配により多くの品種が生まれました。

また、ブルーベリーは「目の網膜に良い」とされる「アントシアニン」を多く含み、健康食品として注目を浴びています。

つくばブルーベリー・ピクニックでは、主にハイブッシュ系とラビットアイ系の2種類を栽培しています。

ハイブッシュ系

生で食べるのに、適しています。収穫時期は6月中旬から7月中旬くらいです。すずらんのような可愛い花が咲き、品種によって実が熟す時期が異なります。

品種は、コリンズ、デューク、サンライズ、シェラ、サミット、ナイトジェム、バークレイ、エチョーダ、レイトブルー、ブリジッタ

ラビットアイ系

ジャムに適していて、7月下旬から8月末までです。ラビットアイは,実がつき始めのとき、赤くなるので、ウサギの目のようなので、この名前が付きました。現在9月に入っても収穫できる品種も育てています。

品種は、ブライトブルー、ナイトブルー、ティフブルー、フェスティバル、ディライト、パウダーブルー、バールドウィン、フクベリー

つくばブルーベリー・ピクニックでは

上記品種のブルーベリーを無農薬・有機肥料にて大切に栽培しております。また、ブルーベリー狩りを楽しむ事やオリジナル商品をご用意いたしております。

詳しくは、下記リンクをご覧ください。

ブルーベリー狩り

ブルーベリー狩り

無農薬・有機栽培で安心な農園で楽しくブルーベリーを摘みましょう。

オリジナル商品

オリジナル商品

ジャムやクッキー、ハーブの加工品など摘み取りと共にご購入可能です。



Copyright © Tsukuba BlueBerry Picnic. All Rights Reserved